文字サイズ

中部災害アーカイブス

アーカイブトップ

中部地方は、伊勢湾台風や安政東海地震など過去幾度となく大きな災害に見舞われ、その記録が各地に残されています。
特に近年は、全国各地で洪水や土砂災害などが頻発し、南海トラフ巨大地震の発生が懸念される中、過去の災害に学び、先人たちの教えを教訓として防災力を高め、備えることが求められています。

本サイトは、当協会が収集及び調査した中部の歴史的災害に関する今も残る碑、ツメ跡、絵図等の記録や、近年の豪雨災害記録集(抜粋)等を掲載し、より多くの方に活用いただき、命を守る行動の一助になればと思います。
新着情報
2021年12月6日 災とSeeing(9)関東大震災と名古屋を掲載しました。
2021年11月8日 災とSeeing(8)昭和東南海地震・三河地震を掲載しました。
2021年10月4日 災とSeeing(7)昭和28年台風13号を掲載しました。
2021年9月1日 災とSeeing(6)安八水害(9.12豪雨災害)を掲載しました。
2021年8月2日 災とSeeing(5)濃尾地震を掲載しました。
2021年7月5日 災とSeeing(4)明治29年洪水を掲載しました。
2021年6月7日 災とSeeing(3)伊賀上野地震を掲載しました。
2021年4月27日 災とSeeing を開設しました!
2018年3月26日 近年の災害から学ぶ 中部地方の災害記録 を開設しました!
自然災害から学ぶ

痕跡、教訓から学ぶ

近年の災害から学ぶ