文字サイズ

台風18号 平成21年(2009)10月8日

提供:国土交通省中部地方整備局

伊勢湾台風とほぼ同じコースをたどった大型の台風18号は平成21年10月8日、強い勢力を保ったまま愛知県の知多半島に上陸。中部・関東・東北の広い地域に被害をもたらしました。

状況と被害

三河港では伊勢湾台風を上回る3.15mの潮位を記録、各地で強風や浸水による被害も拡大。

 台風18号は、強風とともに猛烈な雨ももたらしました。上陸前の10月5日午前6時から上陸後の8日午後12時までの東海地方における降水量は、三重県松阪市粥見で300mm、愛知県東海市東海で220.5mmを記録。三重県の雲出川では計画高水位を上回るなど、浸水被害が発生しました。また、津市では最大瞬間風速(37.3m/s)で吹き飛ばされたトタン屋根により、電柱が倒されました。愛知県知多市では、国道155号の東橋が出水により崩落するなどの被害が出ました。

 名古屋港付近は、伊勢湾台風のときとは反対に進路の西側に位置したため被害が少なく、一方、進路の東側に位置した三河港では潮位が伊勢湾台風を上回り、神野埠頭に仮置されたコンテナが高潮により流出するなどの被害が発生しました。

●台風進路図

国土交通省中部地方整備局河川部

計画高水位を上回った雲出川と地域の浸水状況(三重県津市)

●雨量分布

気象庁

●各地域の最高潮位

*台風18号の常滑の記録は鬼崎観測所を参照
*台風18号の武豊の記録は衣浦観測所を参照
*台風18号の前芝の記録は三河港を参照

名古屋地方気象台 神戸海洋気象台
伊勢湾台風復旧工事誌 上巻

●一般被害状況

消防庁

県 名 死者・行方不明
(人)
負傷者
(人)
床上浸水
(戸)
床下浸水
(戸)
一部破損
(戸)
半 壊
(戸)
愛知県 0 19 246 1,235 2,092 41
岐阜県 0 1 0 0 3 0
三重県 0 4 18 161 208 6
静岡県 0 10 0 4 87 1
0 34 264 1,400 2,390 48

災害状況

知多市日長川国道155号東橋 提供:愛知県

蒲郡市浜町 提供:愛知県

三河港神野埠頭に仮置されたコンテナが高潮により流出(愛知県豊橋市)

提供:国土交通省中部地方整備局


このページの先頭へ