文字サイズ

チリ地震による津波 平成22年(2010)2月28日

2月27日、マグニチュード8.6の地震がチリ中部沿岸で発生しました。チリで発生した地震としては、50年前の昭和35年、最大6メートルの津波となって日本各地に大きな被害をもたらしたチリ地震に次ぐ大規模なものです。

状況と避難勧告

50年前のチリ地震による津波では死者が142名に上り悪夢の再現かと、全国に緊張が走る。

 2月28日午後には、気象庁の大津波警報、津波警報などの発令を受けて鉄道24路線が全線、あるいは一部区間の運行を見合わせました。また、東名高速道路の一部区間など、高速・有料道路でも通行止めを実施しています。
 中部地区では、三重県で避難勧告と避難指示が、愛知県と静岡県では避難勧告が発令されました。東海地方では最大2mの津波が予想されましたが、愛知県田原市の70cmが最高となっています。全国では、北海道根室市花咲港が1.0m、岩手県の久慈港で1.2mを記録し、水産関係に被害が発生しました。(被害総額は64億円(当時))

●各地域の最高潮位

内閣府

根室市花咲港での津波の到達 提供:根室市

●中部地区避難勧告対象人数

消防庁

県 名 避難対象世帯
(戸)
避難対象人数
(人)
避難者
(人)
比 率
静岡県 101,514 271,644 2,679 1.0%
愛知県 16,312 52,873 104 0.2%
三重県 44,198 111,263 595 0.5%

●中部地区の津波の高さ

内閣府

愛知県 田原市 70cm 三重県 尾鷲市 60cm 静岡県 御前崎 60cm
名古屋港 50cm 熊野市 50cm 下田 50cm
半田市 20cm 四日市市 20cm 焼津 30cm

状 況

転覆した漁船(真珠区)養殖場(三重県南伊勢町阿曽浦) 提供:三重県

崩落した桟橋(真珠区)養殖場(三重県南伊勢町阿曽浦) 提供:三重県

津波警報により県道416号当目大橋陸閘の閉止(静岡県焼津市)
提供:静岡県

津波が押し寄せた根室市花咲港の岸壁 提供:根室市

 

このページの先頭へ