文字サイズ

台風9号 平成22年(2010)9月8日

提供:国土交通省沼津河川国道事務所

台風9号は沖ノ島付近で台風となり、8日11時過ぎに福井県敦賀市付近に上陸しました。岐阜県、静岡県を通り静岡県小山町では1時間雨量118mmを記録し、浸水被害、土砂災害が発生しました。

災害の概要と被害

9月8日、台風9号の接近により、御殿場市で総雨量503mmを記録。
黄瀬川で水位が10分間に1.82m上昇した。

 上陸後、中部地方を南東に進み、静岡県では、井川で1時間降水量56.5mm、御殿場で46.0mmを観測しました。特に降雨が多かった所は小山町付近でした。10時に1時間降水量が110mmを記録し、その後も東部では強い雨が断続的に降り続き、16時においても1時間降水量が118mmとなり記録的な大雨を観測しました。この豪雨により、小山町では浸水被害が発生し、また、土砂崩れや道路の崩落により通行止めとなるなどの被害が発生しました。

河川氾濫による被害状況(小山町)

●雨量レーダー(8日14:00)

気象庁

●8日7時からの日雨量分布

提供:静岡県

●一般被害状況

台風第9号に伴う大雨等による被害状況等について第12報:静岡県

県 名 全 壊
(戸)
半 壊
(戸)
床上浸水
(戸)
床下浸水
(戸)
非住家被害
(戸)
水道断水
(世帯)
小山町 4 3 54 85 4 2
御殿場市 0 0 1 9 3 0
富士宮市 0 0 0 9 4 0
長泉町 0 0 0 1 0 0
合 計 4 3 55 104 11 2
●台風9号経路図

気象庁

災害状況

野沢川沼津小山付近の濁流の状況 提供:小山町広報

流失した下野沢橋 提供:小山町広報

野沢川・鮎沢川合流地点の越水被害状況 提供:小山町広報

護岸の洗掘による町道の陥没 提供:小山町広報

 9月8日 台風9号の接近に伴い、黄瀬川流域上流部の国土交通省赤塚雨量観測所(御殿場市太郎坊)では、9月8日6時頃より局地的に強い雨が断続的に降り続き、総雨量は503mmに到達しました。
 狩野川支川の黄瀬川の国土交通省本宿水位観測所(長泉町本宿)では、10時30分からの10分間に1.82m、16時10分からの20分間に1.70mに及ぶ急激な水位上昇を記録し、16時30分には最高水位が、避難判断水位を越える4.53mに到達しました。

●赤塚雨量観測所 雨量データ

赤塚雨量観測所(国土交通省) 御殿場市太郎坊

●黄瀬川の出水状況

本宿水位観測所(国土交通省) 駿東郡長泉町本宿

提供:国土交通省沼津河川国道事務所


このページの先頭へ